知って得する!人生を変えるコミュニケーション心理術〈概要編〉

心理記事

コミュニケーションは人生を左右します。


あなたは話すのが上手な方が良いですか?

もちろん、選べるなら上手な方が良いですね。

では、普段から言葉や話し方、聞く態度は意識していますか?

と言われるとつい、口籠ってしまいます…

日常や会社で話し方や伝え方に悩む人は多いと思います。

これほど身近でいつも行っているのに、悩みは生じてしまう。

小さい頃から話す事はしてきたのに、上手かと言われると自信がない…

でも、それが普通です。

話す事を仕事にしたり普段から意識していないと自信は持てません。

ただ、だからこそコミュニケーションに自信を持てる人は人生を良い方向へ変えていけます。
普通にしている事を意識するだけで周囲とは差が付きます。

画像2


ですが、侮ってはいけません。
コミュニケーションは簡単に出来るけど一番難しい繊細な技なのです。


斯く言う私はもともとは話し下手でした。
さらに、学生時代にはコミュニケーションで大失敗をして人間不信に陥る経験をしました。

そこから、克服しようと気づけば今までに書店で多くのコミュニケーション関連の本を何十冊と購読し意識を続けていました。
今では生まれ変わったかのように自信を持って話す事ができています。

話が苦手なのは決して悪い事ではありませんが、皆様の内に秘めているとてもいい物を上手に伝えられず、受け手が取りこぼしてしまうのはもったいないです。
なので、これから少しでも参考にしていただけるような話をしたいと思います。

画像24

第1章 コミュニケーションで得られる恩恵

 少しだけ私の話しを書かせていただきます。

私はコミュニケーションが原因で学業を失敗し最悪の日々を送りました。
人間不信になり、人と関わるのが苦痛に感じるほど。

コミュニケーションなんか自信のかけらもない最底辺を自負するような人間へと落ちました。
それでもなんとか社会に食らいつこうと生き抗っていました。
                    
そんな人間が入社3年後に120人の職員を仕切るイベントの長を担当したり、発表会の原案が2年連続で選考され、その翌年には推薦で都内のイベントにおいて発表者を務めています。

多くの練習とメンタル構築で堂々たる姿勢で臨めました。
さらに、その発表を見た方から雑誌への掲載依頼も頂きました。
これらから、社内でも存在を認知され、給料も上がりました。

多くの職員からも信頼を得ていると上司から評価され、クレームの処理なども得意になりました。

あと、私が知る話が上手な人はもれなく異性にモテてます

男女ともにユーモアや知性は異性が求める条件として上位にあがるものです。それは話し方でその印象を与える事も出来ます。
そして、会話によって信頼や居心地の良さを与えられ、親密性を獲得できます。

このように、メリットは豊富にあります。
さらに、このメリットは生涯を通じて受けることが出来ます。

コミュニケーションは鍛えて損はないと言えるでしょう。

第1章まとめ
コミュニケーションスキル高めることで以下のようなメリットが得られる。
・仕事や対人関係での評価が高まる。
・重要な機会に抜擢されやすい。
・トラブルに巻き込まれず楽しく働ける。
・異性や同性から好意を持たれる。
・人が関わる全てにおいて満足度が向上する。

『第2章 コミュニケーションの種類』➠ NEXT

コメント

タイトルとURLをコピーしました