ケンカは有益!?夫婦は顔が似る?カップルや夫婦の心理学

目次

ケンカするほど仲がいいはホント!?

 「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、この俗説は本当なのでしょうか?


一緒の時間を過ごしていれば、ケンカをすることはあるでしょう。


身近な人から有名人まで、カップルや夫婦のトラブルを多く耳にします。


ケンカしたら相手に対して「嫌い」という感情が湧きますし、端から見てもケンカしてれば仲が悪いとしか思えません。


ですが、心理学的には「ケンカするほど仲が良い」というのは本当だと言える研究がいくつもあるのです。


この記事では、その理由とケンカをしても仲が良くなるコツをお伝えします。

ちょうどいいケンカがポイント!?

Berutaさん

 テキサス大学のリサ・ネフは結婚して6か月以内の新婚夫婦61組を、2年半にわたって調査しました。

結果、結婚後数か月以内に、中程度のケンカをして、それを乗り越えた夫婦はその後、仲良く暮らしていけることが分かりました。

「ケンカをしたことが無い」という夫婦はとてもステキで理想に思いますが、実は軽いケンカはしていた方が仲が良くなるそうです。


もちろん、一度もケンカしたことが無いという夫婦もいますが、稀です。

多くのカップルや夫婦はケンカを経験するでしょう。


その時に、「ケンカ歴」が関わってくるのです。

破局はケンカの免疫不足!?

acworksさん

 ケンカで破局を迎える原因は普段のケンカが不足しているからかもしれません。


その理由は、大きく2つ考えられます。


ひとつ目は、仲直りの仕方を知っていること。

ケンカした時の対処法を学習しているかどうかは仲直りに影響してきます。


ふたつ目は、ケンカに心理的な免疫があるかどうかです。

大きなショックを受けた時、心構えが出来ていると衝撃を和らげることができます。


心理的なストレスも身体の免疫と一緒で耐性を持つことが大事です

ケンカは有益!?

acworksさん

米国ベイラー大学のキース・サンフォードは734名の既婚者と同棲者を調査し、「ケンカが有益だ」という結論を出しました。

ただし、「仲直りができるか」が重要としています。

一般にケンカは良くないと思われ、言いたいことは我慢してしまいます。


そうすると、いつかは張り詰めた糸が「プツン」と切れてしまい、関係を繋ぎとめることが出来なくなってしまうでしょう。


そのため、日ごろから小さなケンカはしておいた方が良いでしょう。


と、分かっていてもケンカをするのは気持ちがいいものではありません。


仲直りのサインを話し合っておくことはできるでしょうか。

長年一緒の夫婦は顔が似る!?

夫婦の顔は徐々に似てくる!?

 夫婦の顔が似ているかの調査がありました。

ミシガン大学のロバート・ザイオンスは、結婚してから25年以上連れ添った夫婦のお互いの写真と、25年前の写真を110名の大学生に見せて似ているかを調査しました。

結果、25年前は似ていないという評価が多かったのに対し、現在の写真は似ているとの回答が多く見られました。

似ているのは同じ感情を抱くから!?

acworksさん

 夫婦の顔が似てくる原因は、同じ感情を共有することにより、表情の作り方が似てくるからです。


夫婦は同じ時間を過ごすことが多いので、楽しい場所に行けば笑顔になるし、ケンカをすれば不機嫌になります。


感情を共有することが多く、それによって表情筋の使い方が似てくるので、顔が似ると考えられています。


また、同じ感情を持つ機会も増えると雰囲気も似てきます。


表情と雰囲気は人の印象を評価するのに大きな影響を与えます。

そもそも似ている顔の人を好きになる!?

acworksさん

 人は好意を抱く時、自分に似ている人を好きになると言います。


その理由は、似ている顔には「類似性の法則」が生じるからです。


類似性の法則とは、考え方や環境、見た目など似ている部分があるものに関して親近感を抱く作用を言います。


似ている人と付き合う事は、ストレスが少なく付き合えるという印象を無意識に生じさせます。


一緒になる前から似ているなら、長年連れ添っても似ているのでしょう。

ペットの表情も似てくる!?

 実は人間でだけでなく、ペットの表情も似ると言われています。

 カリフォルニア大学のマイケル・ロイは45名(男性21名、女性24名)の飼い主とそのペットの写真をランダムに混ぜ合わせ、飼い主とペットの組み合わせを答えてもらいました。

結果、純血種の犬の場合は、16組/25組と64%の正答率でした。

非純血種では7組/20組と35%の正答率でした。

実は、ペットに関してももともと似ているペットを好きになります。


これは、先ほどの類似性の法則で説明できるでしょう。

顔が似ている夫婦が多いのは本当か!?

 福祉に関わっているといろいろな老夫婦と接します。


怒るタイミングや表情がそっくりな人もいれば、ニコニコして穏やかな夫婦からさまざまです。


福祉の現場で働き、多くの老夫婦と接してきましたが、夫婦で似るのはあながち間違ってはいないと感じます。


そして、出来れば穏やかでニコニコしたお年寄りになりたいと願うものです。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

心理師ブロガー┃公認心理師,健康管理士,介護福祉士
有益な心理学を発信、心と生活の豊かさを応援
ご連絡はSNSやお問い合わせからお願いします

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる