日本の平均寿命(概要)

介護記事

こんにちは!介護健康心理カウンセラーの西本です。
今回は日本の平均寿命の現状についてお話していきます。

1.平均寿命が過去最高を更新!!

 厚生労働省の「2019年簡易生命表」を見ると、男性の平均寿命は81.41歳(前年81.25歳)、女性は87.45歳(前年87.32歳)と前年度よりも長寿になっています。

厚生労働省 令和元年簡易生命表の概況 1.主な年齢の平均余命

日本人の凄まじい長寿パワー。😁
しかし、平均寿命の延びは各国で違いがあるのか。
厚生労働省の調査では「平均寿命の諸外国との比較は、国により作成基礎期間や作成方法が異なるため、厳密な比較は困難である。」としてますが、一応算出してくれています。

厚生労働省 令和元年簡易生命表の概況 3.平均寿命の国際比較 

日本の推移が黒い折れ線なんですが男女ともに凄い伸び。😮
株価だったらなかなか優秀な成績と思われます。😄
各国順位は以下になってます。
男性:1位「香港」2位「スイス」3位「日本」
女性:1位「香港」2位「日本」3位「スペイン」

そして、病気の死亡要因は男女ともに悪性新生物、心疾患、脳血管障害、肺炎が上位に上がっています。肺炎は細菌や食べ物、唾液などの誤嚥の影響も多いですが、今回のコロナ感染症で意識は高くなっているのではないでしょうか。
また、自殺数の推移は気になります。心に目を向けることの大切さをもっと普及させたい。

死因総数男性女性
1悪性新生物悪性新生物悪性新生物
2心疾患心疾患心疾患
3老衰肺炎老衰
4脳血管疾患脳血管疾患脳血管疾患
5肺炎老衰肺炎
6誤嚥性肺炎誤嚥性肺炎誤嚥性肺炎
7不慮の事故不慮の事故不慮の事故
8腎不全慢性閉塞性肺疾患血管性等の認知症
9血管性等の認知症自殺アルツハイマー病
10アルツハイマー病腎不全腎不全

喜ばしいことと同時に少子高齢化のいま、若年層に期待と不安がのしかかっています。
平均寿命は日本の少子高齢化を考える上で外せない大事な情報です。🤔
福祉制度などもそれに応じて改正が行われています。
今後どのようにしていけばいいのか考えて行かなくてはいけませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました