スマホの画面、適当に選んでます?

心理記事

こんにちは。介護健康心理カウンセラー西本です。
今回は皆さんが一日に何回も目にするであろうスマホの画面についてお話したいと思います😎


早めの結論
・スマホの画面を通しては心身に影響を与える!
・スマホの壁紙画像は意図して好きなものであれ!
・定期的に画面は変えてみよう!


1.スマホの画面選び

今では多くの方が持っているスマホ📱
そんなスマホの壁紙画像(待ち受け画面)はどんな画像にしていますか?

購入当初から変えず初期の物だったり、あるいは変えてから何年も経っていたり。

でも、実はスマホの画面は変えた方が良いです!!

それには大きな理由があります。

スマホの画面が私たちの心身に影響を与えるからです❗ ドドンッ!!

例えば以下の記事では「スマホの依存を押さえたいなら白黒画面に設定すると色味が失われて、視覚からの楽しみを半減させることで使用頻度が下がるかも」と話しています。

グーグルの元デザイン倫理担当者で、「Center for Humane Technology」を設立したトリスタン・ハリスによると、グレースケールは「正の強化」[編註:ある行動の結果として好ましい刺激が与えられることで、その行動が増加すること]を取り除き、ひっきりなしにソーシャルメディアのフィードを読んだり、モバイルゲームをプレイしたりせずにはいられない衝動を鈍らせる。(一部抜粋)

WIRED:スマートフォンへの依存を防ぐには、「グレースケール設定」が効果的?

この通り、人は画面から影響を受けると書かれています。

ここで、本文にもある「正の強化」について解説します。
心理学分野で使われる用語で正の強化、負の強化などと使われます。
対象の行動を変えるために
何かをする=正、何かをしない=負
その結果で望ましい行動が
増えたなら=強化、減ったなら=弱化
と言います。
今回のケースで例えると、
スマホの画面をグレーに変えて(=正)、使わない事が増えた(=強化)となります。

と心理学的にも効果が説明できるものです。
しかし、記事の中には”実際変えてみたが効果はまちまちだった”と記されていますので個人差はあるようです。🤔

しかし、想像してみて下さい。
白黒とカラーのゲームやアニメ、ドラマなどではどちらがいいでしょうか?
意欲としてはカラーの方が興味が湧くと思います。
なので、少なくとも影響はありそうですね😎
一日に何回も見る画面なら、良い影響があった方が良いですよね👀

では、実際にどんな画面が良いのでしょうか?

2.スマホの壁紙画像を決めよう

スマホの機能の中には、画像や着せ替えを買えたりと自分の好きなようにカスタマイズすることができます🐱‍💻
ここで大事なのは、①自分の心が喜ぶ壁紙を選ぶ②森林や星など自然を写したものを選ぶということです。

いろいろなクリエイターさんによって可愛らしいものやカッコいいもの、キレイなものなど作られています。
私はAndroidのGalaxyを使用していますが次のようなものがあります。

画像1

ほんの一部なんですが、とても心が躍るような癒されるような画像が多いですね💖
自分が好きだと思ったものを見ていると気分が高揚し楽しくなります。
それが、何回も見るスマホの画面だったらどうでしょう⁉
開く度になんか嬉しい気持ちになりますよね!これが大事なんです!
恋人や家族、ペットなど愛する人たちの画像にするのも良いでしょう!
スマホを開くと微笑みかけたり、あなたの力になってくれます😚

また、自然の画像、特に森林などの自然はストレスレベルを下げるのにとても有効です👍
実際に多くの緑や自然に囲まれて生活していると、都市部で生活するよりもコルチゾールというストレスを受けた時に増加する物質が低くなることが確認されているそうです。森林浴の効果は科学的に支持されています😊
これは、視覚作用も大きく、画像を見るだけでも効果があるのではないかと言われています💚

人物や自然以外にも有効なものもあります。
それは、色を使った壁紙です!
以下の記事では色の解説もしていますので参考にしてみて下さい。


色の心理学

介護健康心理カウンセラーMasa

しかし、注意点があります。
スマホなどの電子機器は使いすぎも良くないと言われていて、共感性の欠如だったり、視力の低下、睡眠妨害などの副作用もありますので、嬉しくなって見すぎないように気を付けて下さい。
あとは、開く時に嫌な上司からのメールや迷惑メールなどストレスを増加させるものは排除しておきましょう😎

3.スマホの画面を変えるタイミング

お気に入りの壁紙が見つかったらすぐに変えてみましょう!

初めは表示のアイコンや文字を打つ画面などの色も変わるので慣れも必要です。

また、好みというのはその時の気分や時間が経つにつれて変わっていきます。
すると、昔はよかったのに今では良さが分からないという事にもなりかねません😣
それは、どちらでもないもしくはマイナスの効果になってしまうので一定期間毎に変える事をオススメします😊

例えば季節毎に変えたり、良い写真が取れたら変えたり。
見た目からの印象を使えば、夏場は涼しい青の氷の画像、冬は暖かい赤の暖炉の画像を使うことで認知的にも影響を変える事も出来そうですね🧐

些細な事が私たちの心を左右しています😏
毎日見るものだからこそ、自分にとっていい物でありたいですよね。

良い物を見るかどうかは自分で決める事が出来ます。
少しでもあなたの毎日が良くなることを願っています。


写真ACからの写真(順)
makoto.hさんによる
nimojiさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました