勝手にやるようになる!?暗黙のコミュニケーション

ビジネス

こんにちは、介護健康心理カウンセラーの西本(@masacounselor)です。

 「人の振り見て我が振り直せ」「反面教師」「人を以て鑑と為す」


このようなことわざがあるように、人は見て学ぶ能力を持っています。

鏡を見る人のイラスト(笑顔の男性)






私たちは日々、親や兄弟、学校、職場、テレビなどを通して学習しています。


心理学では、他人を観察しているだけで、自分の行動が変わってくることが分かっており、これを「モデリング」と呼んでいます。


見本を見て、無意識のうちに真似をしようと潜在的に学習しているのです。



ということは、相手を意のままに動かしたいなら、まずは自分が率先して動くことも大事だと言えます。


このモデリングは、暗示のひとつの技術としても使われています。



例えば、子どもに勉強させたい時や社員に仕事をしてもらいたい時、自らが真剣に取り組んでいる姿を見せると勝手にやるようになります。


このモデリングは、子どもの時代に盛んに行われますが、大人になっても効果を発揮します。



特に、大人の場合では「憧れている人」や「信頼を得ている人」の行動に対して、モデリングが働きやすくなっています。


そのため、モデリングを活用したい時は、仲良くなることや信頼感を高めるなどの準備が必要です。


モデリングに関して、次のような実験もあります。

カリフォルニア州立大学のスティーブン・グレイは、プロのバドミントン選手の映像を見せるグループと見せないグループに分けて観察させました。

その後、フォアハンドとバックハンドの打ち方を調べると、プロの動きを見たグループは上達していたのです。

職人の世界では「口で教えない。師匠の背中を見て学べ。」という風潮があります。

言葉で伝えきれない技術や態度は、目で見て体で覚えることも必要です。



カナダの心理学者であるアルバート・バンデューラは、「人は暴力をふるう他人を見ると攻撃的になる」という社会的な示範効果のモデリング理論を唱えました。



バンデューラは、攻撃的モデルがストレス解消にならず、むしろ攻撃行動を促進させると考えています。

この理論から言えば、反対に良い行いを見せれば、マナーや社会貢献を認識させることが出来ます。

ゴミ拾いをする子供のイラスト
ゴミ拾いのイラスト




日常的にみられるモデリングの場面としては、ゴミ拾いや献血に応じる場面などがあります。


どちらも、多くの人が参加していれば同調効果も相まって、「自分も同じようにしよう」と考えるものです。



ぜひ、育児や家事、恋愛、仕事などあらゆる場面で使える暗示の技術、モデリングを使ってトラブルなく人を変えてみてはいかがでしょう。

参考書籍

思いのままに人を操るブラック心理術 [ 内藤誼人 ]

ブラック心理学の第一人者が教える

だまさず、気づかせず、望みどおりに人を動かす技術!

クレバーな「人たらし」になる61の極意

コメント

タイトルとURLをコピーしました