コロナワクチンを打つ前に知っておくこと【事例データあり】

健康記事
まぽさん

こんにちは、介護健康心理カウンセラーの西本(@kkscounselor)です。

 今回はコロナワクチンを打つ前に知っておくこととして、打ってみて実際の副反応などをお伝えしたいと思います。

この記事の目的は、「これからワクチンを打つ多くの方たちが安心して接種できることを目的」としています。

この記事はあくまでも一部のデータであり、ワクチンに対する考え方や副反応は個人差がありますので参考に見てください。
対応に関しては企業や地域、情勢などによって左右されますので参考程度でお願いいたします。

コロナワクチンを打つ前に

 まずは、コロナワクチンに対するリーフレットは必ず目を通しておきましょう。

日本医師会 https://www.med.or.jp/dl-med/kansen/novel_corona/link/vaccineleaflet_inoculation.pdf
日本医師会 https://www.med.or.jp/dl-med/kansen/novel_corona/link/vaccineleaflet_inoculation.pdf

こちらはデータも載っていてわかりやすかったです。
職場にひとつあると安心ですね。

file:///C:/Users/Angel/Downloads/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E5%89%AF%E5%8F%8D%E5%BF%9C%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88(%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%EF%BC%89.pdf
file:///C:/Users/Angel/Downloads/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E5%89%AF%E5%8F%8D%E5%BF%9C%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88(%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%EF%BC%89.pdf

独自調査の結果

こちらは独自調査をした結果になります。
コロナワクチン2回目接種後の16人の副反応の経過になります。

画像拡大はたぶん長押しで表示できます。

やはり、副作用は若い人の方が強く出る傾向にありました。

特に発熱は20~30代で38度以上が多く、明らかでした。
腕の痛みはほぼ全員に出ています。

しかし、程度には個人差があるみたいです。

ワクチンへの不安感も影響するかと思ってましたが、この人数では明確な差はありませんでした。

企業に必要な備え

 副作用が強く出た人の多くは、体調不良で欠勤となります。

そのため、ワクチンを接種するときは業務に余裕を作る必要があります

ワクチンの関係上、集団接種になる可能性が高いので、万が一多くの欠勤者が出た場合、現場が回らなくなります。人手不足に悩む場合は、事前に他の企業や事業所と協力体制を整えておくのも手です。

現在、国の行政改革相は国家・地方公務員にはワクチン特別休暇が取れるようになったと説明しています。そして、大手企業にもワクチン特別有給休暇を要請しています。

コロナワクチン副反応での欠勤は ”止む負えないもの” という扱いになるので、有給での消化と早退や欠勤を評価に加えないことは配慮として必要になると思います。

厚生労働省のHPでは<ワクチン接種に関する休暇や労働時間の取扱い>に関して、職場における感染防止対策の観点からも、労働者の方が安心して新型コロナワクチンの接種を受けられるよう、ワクチンの接種や、接種後に労働者が体調を崩した場合などに活用できる休暇制度等を設けていただくなどの対応は望ましいものと公表しています。

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)
新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)について紹介しています。

個人的な体験談

 私の経過は以下の感じです。

 症状感想
当日異常なし案外平気?
2日目38度台の発熱、倦怠感、関節痛、頭痛etcインフルエンザに罹った感じ
3日目37度台の発熱、軽い倦怠感、軽い頭痛風邪ひいた感じ
4日目軽い疲労感仕事終えた時の感覚

打った初日から4日目まで連勤だったのでとても辛かったです。
朦朧としながら働いていたので、さすがに介助等は別のスタッフに任せました。

やることがあったので職場に居ましたが、今になって考えたらとっとと帰ればよかったと思います。笑

とにかく、無理はせずにしっかりと休養を取って備える必要があります。


あと、薬はロキソニンではなくカロナールでと言われていました。
調べたら以下のような情報がありました。

ワクチンの効果が低下するのではと、解熱鎮痛剤の使用に不安を持つ人がいるようです。アスピリン、ロキソプロフェンやイブプロフェンなどの非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)ではなく、抗炎症作用の少ないアセトアミノフェン(カロナールやタイレノール)を服用した方が良いという考えもあるようです。(山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信 https://www.covid19-yamanaka.com/cont5/72.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました